節電→読書三昧(予定)

アクセスカウンタ

zoom RSS 小暮写眞館

<<   作成日時 : 2016/02/03 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読書感想文の515回目のエントリーです。

宮部みゆき(2010)『小暮写真館』講談社716pp

カーリルの読みたいリストになぜだか入ってました。多分、どなたかにオススメ頂いたんだと思います。知人と話していて、「宮部さんの直木賞受賞作って何だっけ?」って話になり、「忘れた」としか言えなくて、気まずかったので、宮部作品を幾つか読もうと思ったってのもあります。ちな、直木賞受賞作は『理由』でした。調べました。これも、そのうち読まないと。


小暮写眞館 (書き下ろし100冊)
講談社
宮部 みゆき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小暮写眞館 (書き下ろし100冊) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



時代:2008年12月3日〜2011年4月
場所:東京
主人公:花菱英一<はなびし えいいち>(1992年4〜6月生まれ♂高1〜大1)
粗筋:章によって色々

感想:連作短編集なので最後にまとめて

『小暮写眞館』pp5-132

時代:2008年12月3日〜28日
場所:東京
主人公:花菱英一<はなびし えいいち>(1992年4〜6月生まれ♂16歳高1)

粗筋:主人公の英一は両親と弟の4人家族。両親の結婚20周年を機に引っ越しした先は、築33年の元写真館。変人?の両親がその写真館の「小暮写眞館」という看板をそのままにしておいたのが原因で、まだ営業中だと思われてしまい、その写真館で撮られたという心霊写真が持ち込まれて(以下略

『世界の縁側』pp133-321

時代:2009年1月1日〜2月
場所:東京
主人公:花菱英一<はなびし えいいち>(1992年4〜6月生まれ♂16歳高1)

粗筋:主人公の英一は12月に持ち込まれた心霊写真の問題を解決?したため、ネット上で「英一は強力な霊能力者で、心霊写真の浄化をした」という風説が流布されてしまっていた。その噂を聞きつけた高校の先輩から再び、心霊写真?を持ち込まれてしまい(以下略

『カモメの名前』pp323-502

時代:2009年5月?〜7月
場所:東京
主人公:花菱英一<はなびし えいいち>(1992年4〜6月生まれ♂<16〜?>17歳高2)

粗筋:主人公の英一は12月に引き続き、2009年になってからも、心霊写真の謎を解決したため、三度、謎の写真を持ち込まれてしまい(以下略

『鉄路の春』pp503-713

時代:2009年9月5日〜2011年4月
場所:東京
主人公:花菱英一<はなびし えいいち>(1992年4〜6月生まれ♂17歳高2〜18歳?大1)

粗筋:主人公の英一は帰宅途中に駅前のベンチでうなだれている父親を発見して、訳を聞いてみると家出をしてきたと言うので(以下略

感想:主人公は21世紀の高校生なのに、周囲の人間の通称のセンスが昭和だったり、使う言葉がやけに難しかったり、古かったりするのが気になりましたが、そんなことは枝葉末節です。

 大筋で見ると、読んで良かったです。オススメかどうか聞かれたら、全力でオススメしたいと思います。

 ただ、この作品、このミスで8位とか、週刊センテンススプリングさんのミステリーベスト10で7位とか、ミステリーとして評価されてるようですが、ミステリーだと思って読むとガッカリする人も多いんじゃないかと思います。

 作者としてはこの作品はノンミステリーで、青春小説、家族小説、恋愛小説だとしているようなので、そちらとして読まないとちょっとなー、と思いました。

 気になったことを幾つか。

 135p「内っきり」。言いたいことはわかるけど、ネットで調べてもこの単語は出てきません。括弧で括っていることから推測するに、主人公の造語なんでしょうか?

 183p「直(じか)あたり」。言いたいことはわかります。でも、ググってもパチンコ用語が出てくるだけです。方言なんでしょうか?

 220p「逃げドリ」。意味はなんとなくわかるけど、ググっても出てきません。トリって取り?鳥?ドリフト?

 248p「人生でもっとも大切で、もっとも難しいのは、待つ≠ニいうことだ。」。含蓄が深いなー、と思うので引用しておきます。

 365p「邪悪なプロキシマ星団」。ケンタウルス座のプロキシマ星のこと?何で邪悪なんでしょう?

 391p「<白いかもめ>、<ゆふいんの森>、<リレーつばめ>」。どれもカッコイイ見た目で乗ってみたいと思いました。とりわけ、真っ黒の車体のリレーつばめは、黒ずくめの電車なんて見たことないので、乗ってみたいと思ったのですが、2011年に運行を終了しているようで残念です。一般的に、電車の路線が廃止される時にはニュースになるのに、こんな電車のニュースなんて見たことないな、と思ったら、終了したのが3月11日なので、その日付ならニュースにならずにひっそりと引退したんだろうなーと思い、ちょっと電車を擬人化してみると、寂しかったんじゃないのかな、とか思っていまいました。

 420p「乙女刈り」。ネットで調べると、刈り上げ頭説と、おかっぱをボブっぽく丸い感じにしたような髪型との2種類が乙女刈りとして出てきます。どちらが正解なんでしょうか。

 403pで強盗の日は5月31日(日)。441pで強盗騒動の丁度一週間後なので6月7日(日)。459pで映画の日が次の水曜なので、6月10日(水)。479pで映画の翌日が6月10日(木)。先生と会うのが土曜なので6月13日(土)。495pでは先生と会った日は六月末。

 これの意味するところは、先生と会ったのは、13日ではなく、二週間後の27日(土)ということでしょうか?普通、土曜、と言ったらその週の土曜だと思うんだけど、くどくなるから省略したということなのでしょうか。

 514p。特能。意味はわかるけど、ネットに載ってないです。若者言葉なのでしょうか?

 532p。14行目「ですよ」。方言?興奮のあまり、日本語を間違えたっていう表現?


小暮写眞館(上) (講談社文庫)
講談社
2013-10-16
宮部 みゆき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小暮写眞館(上) (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 終わり方。全体としてはいいんだけど、〆がちょっとなー、という作品を見ることがしばしばありますが、この〆方は好みです。表紙の写真の小湊鉄道の飯給駅に桜の頃に行ってみたくなりました。菜の花と桜とローカル列車の競演は直で見たら素晴らしいんだろうなー、と思えます。飯給駅にはあの有名なトイレもありますしねー。


小暮写眞館(下) (講談社文庫)
講談社
2013-10-16
宮部 みゆき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小暮写眞館(下) (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 私が読んだのはハードカバーだけど、文庫本の方が安いし場所を取らないので、貼り付けて終わりにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小暮写眞館 節電→読書三昧(予定)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる