【PSP】俺の屍を越えてゆけ【体験版】

今日は、ゲームがテーマです。

『俺の屍を越えてゆけ』
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
PSP®「プレイステーション・ポータブル」専用ソフトウェア
世代交代RPG
2011年11月10日発売予定
UMD®希望小売価格 通常版:4,980円(税込)
              復活記念限定版:6,980円(税込)
               ダウンロード版 販売価格:3,800円(税込)


俺の屍を越えてゆけ (通常版) (プロダクトコード同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2011-11-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺の屍を越えてゆけ (通常版) (プロダクトコード同梱) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1999年にPSで発売されたのが、リメイクされて、PSP版になるんだそうで。

1999年ていうと、私は、FF8やってて、このゲームはスルーだったな~(遠い目

時代:平安時代
場所:京都
主人公:選択可
粗筋:生後わずか1年半~2年で死亡する「短命の呪い」と、人と交わり、子を生すことができない「種絶の呪い」の二つの呪いを掛けられた主人公一族。神との間に子を生しながら、世代交代を繰り返し、宿敵朱点童子を倒すまで戦い続ける(以下略

感想:古代日本を舞台にしたゲームは初めてなので、新鮮でした。主人公を選べるのもいいですね。そして、主人公の名前を委任(お任せ)にすると、毎回、違う名前にしてくれるのも良いです。難易度を4段階から選べるのもいいし。戦闘もサクサクで、Lv上げとか、お金稼ぎに行かなくてもいいし♪ここだけの話、4回やりました!

と、手放しで褒めてますが、製品版を買う?と聞かれると、多分、買わない、かな…。やりたいのはやまやまなのですが、来月から節電期間が始まるんですよね~。もともと、ウチは節電していたので、去年比で10%節電となると、かなり節電しなきゃならないので、ゲームに割く電力はないかとorz3月になって、節電期間が終わった頃に、製品版の評判が良かったら買うかも?その頃なら値段もこなれてるでしょうし。

 さて、オススメかどうかですが、もちろん、オススメです。サクッと終わるので、まだの方は、是非、体験版を試してみて頂きたいと思います。(製品版がオススメかどうかは未体験なのでわかりかねます)


俺の屍を越えてゆけ ~復活記念限定版~ (プロダクトコード同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2011-11-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺の屍を越えてゆけ ~復活記念限定版~ (プロダクトコード同梱) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント