節電→読書三昧(予定)

アクセスカウンタ

zoom RSS 初恋

<<   作成日時 : 2011/10/25 02:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

読書感想文の131回目のエントリーです。

トゥルゲーネフ(2006)『初恋』光文社(光文社古典新訳文庫)184pp

先日読んだ『伯爵と妖精 愛しき人へ十二夜の祈りを』 の中に出てきたトゥエルフスケーキ(ガレット・デ・ロワ)が王様ゲームの起源じゃないかと勝手に思った私なのですが、そのゲームの起源は『初恋』にあるらしいとのことなので、興味を持ち、借りてきてみました。


初恋 (光文社古典新訳文庫)
光文社
トゥルゲーネフ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 初恋 (光文社古典新訳文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



時代:1833年夏
場所:ロシア・モスクワ
主人公:ウラジーミル・ペトローヴィチ(16歳♂) 
粗筋:ヴォルデマール(主人公の呼び名)は、隣家に越してきた公爵一家の令嬢ジナイーダ(21歳♀)に初恋をする。しかし、ジナイーダは主人公の父親と不倫関係に発展していて(以下略 

感想:王様ゲームの起源ですが、45pと106pでやっている「罰金ゲーム」のことでしょうか。王様ゲームとはちょっと違う気がしますが、起源、なんでしょうねー。ところで、小説の舞台は1800年代ですが、この「罰金ゲーム」がいつ始まったのかは、描いてはいないので、 ガレット・デ・ロワ(古代ローマ時代=紀元前)とどちらが早いのかは結局、この本ではわからずじまいでした。そしてまた、 ガレット・デ・ロワが王様ゲームとは無関係だ、という証明もなされてるわけじゃないので、収穫はあんまりなかったかな

 さて、オススメかどうかですが、私の好みではなかったようです。ですが、古典の名作と言われている有名な作品なので、一度、読んでおいて損はないのではないでしょうか。ページ数もそんなに多いわけじゃないので、割とサックリ読めますし。


初恋(ファースト・ラブ) [DVD]
ポニーキャニオン
2007-01-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 初恋(ファースト・ラブ) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




はつ恋 [DVD]
東宝
2006-05-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はつ恋 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初恋 節電→読書三昧(予定)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる